肌をきれいにする方法

美肌サプリ人気ランキング/肌をきれいにする方法はこのブログで解決!

いつまでも美しくありたい女性のために、肌のハリやたるみを改善させる美肌サプリメントの紹介や、美容に良い食べ物など肌をきれいにする秘訣を伝授します。30代以上の女性は必見ですよ!

簡単!毎日の生活の中で肌をきれいにする方法

目安時間 約 14分

肌をきれいにすると言っても、肌荒れ、乾燥、シミ、シワ、たるみ、きめ、など、肌トラブルの状況は人によってさまざまです。

 

まずは、肌がきれいでなくなった原因から解消してゆけば、理想の肌に近づきやすくなります。

 

今回は、毎日の生活の中で肌をきれいする方法についてまとめましたので紹介します。

 

同じ肌トラブルでもいろいろな方法を組み合わせて実践することで、肌はきれいな状態を維持し続けることができます。

アプローチの方法は大きく2つあります。肌の外側からのケアと内側から細胞そのものを改善するケアです。

 

肌をきれいにする基本は洗顔

洗顔
全ての年齢の人に該当する肌ケアは正しい洗顔です。顔は誰でも洗いますが、手順や方法を間違えると後々肌トラブルの種となります。

 

肌のきれいな子どものうちから始めれば大人になっても汚れのない肌を保てますし、肌の劣化が始まってからでも正しい洗顔方法を実行するだけで、長年のくすみが改善されたワントーンもツートーンも明るい肌に改善することができます。

 

ちょっとしたことなので毎日の習慣にしてしまえば、面倒と感じることもないでしょう。

基本は泡洗顔

ポイントは泡で洗うこと、肌に直接触らないこと、これだけです。

細かく言えば石鹸の選び方も大切ですが、とりあえず、肌に刺激が少ない、添加物がない、植物性、など赤ちゃんが使えるようなタイプなら大きな問題はありません。

 

泡立てネットなどを使ってこんもりとした泡を作ります。顔全体を泡で覆って、肌に触れないようにゆっくりと泡を動かします。肌に付着した汚れを泡に吸着させることが大事なので、この部分は約3分から5分くらい時間をかけます。

 

余分な泡をそっと取り除いたあと、しっかりと石鹸分をすすぎ落します。この時も手が顔に直接触れないようにします。バシャバシャと顔に水かぬるま湯をかけます。髪の毛の生え際に石鹸分が残っているとトラブルの原因になるので、最低20回は顔にかけます。

 

すすぎ終わった後は、タオルを押し付けるようにして水分をぬぐいましょう。決してこすらないことです。こすると肌に負担がかかり、キメが乱れる原因となります。洗顔後は時間を置かずに、化粧水や保湿ローションを塗布します。

 

洗いすぎには気を付けて!

吹き出物やニキビができたり、脂浮きしやすい肌の人は、1日に何回も顔を洗いたくなります。

 

しかし、顔に浮いている脂は肌を保護する働きも持っています。常にさっぱりとしていないと気が済まないという人は、洗顔によって肌が荒れるリスクが高くなるので注意が必要です。

吹き出物やニキビが気になる場合も正しい洗顔をすれば、徐々に余分な脂浮きも改善されてきます。

 

まずは洗顔で肌を清潔に保つ習慣を身に着けることが大切です。

 

スキンケアは保湿が大事

保湿

 

 

肌をきれいにするには様々な有効成分が配合されたコスメを利用する前に、保湿ケアを忘れないことが大切です。

 

肌細胞が元気なうちは保湿成分が十分に保持されていますが、加齢・ストレス・紫外線・エアコン・暴飲暴食・睡眠不足など幅広い原因によって肌から保湿成分が失われます。

 

肌は常に乾燥しやすい環境にあります。乾燥が進むと、きめが乱れたりたるみ・シワの原因になります。洗顔後には時間を置かずに保湿ローションを押し込むように塗布します。

 

保湿ローションは高級品は必要なし

手のひらに肌が吸い付くまで保湿できれば安心です。保湿ローションは必ずしも高価なものである必要はありません。

 

ただ、添加物や鉱物などを含まない天然由来成分を主成分としているタイプのほうが肌に負担がかかりません。

 

高価な美容液にお金をかけるくらいなら栄養価の高い食べ物を食べて体の内側から根本的に改善させたほうが良いです。

 

良質な睡眠を取るzzz

睡眠

 

美肌を維持したいのなら良質な睡眠は欠かせません。肌は寝ている間にきれいになると言っても過言ではありません。午後10時から午前2時は成長ホルモンが分泌されやすい時間帯であることからゴールデンタイムと呼ばれています。

 

 

この時間に熟睡できていれば肌細胞が活性化されるので美肌の維持がしやすいということです。ただ、午後10時に熟睡している人はあまりいないのが現状です。

 

実は、時間帯がずれたとしても、寝入ってから3時間から4時間、熟睡できれば成長ホルモンが分泌されるということが、研究の結果わかってきました。

 

このことから良質な睡眠をとれるようにすれば、肌はきれいに保てるということになります。不眠気味の人は、ラベンダーなどのアロマでリラックスする、高さのあった枕にすると睡眠が改善できます。

 

就寝直前のスマホやパソコンも良質な睡眠の妨げになるので、ご法度です。目はしっかり休めておいて下さいね。そして寝る前には間接照明などの暖色系を浴びると寝つきが良くなりますよ♪

 

抗酸化作用で肌がきれいになる

抗酸化作用

 

肌にシミ・シワ・たるみなどが起こる老化現象は加齢だけが原因ではありません。

 

若くても紫外線を極度に浴び続ければ光老化になります。紫外線にはメラニン色素を生成するだけでなく、体内の活性酸素を増やすリスクもあります。

 

活性酸素は細胞にサビを生じさせて機能の低下を招きます。体内の機能が低下すると老化が加速します。

 

これらのリスクに対応するには、抗酸化作用のある食べ物を積極的に食べることで対処することが可能です。

 

抗酸化作用のある食材は幅広くあるので、バランスの良い食事をすることが大切です。特に高い抗酸化作用があるのは、バナナ、アボカドなどで、バランスよく豊富な栄養素が含まれています。

 

ポリフェノールの効果で肌の老化防止

抗酸化作用があることで一躍注目されたのは赤い色の食材です。

 

ぶどう、赤ワイン、クランベリー、ブルーベリーなどですが、ポリフェノールには400以上の種類があり、厳密には血液をきれいにしたり、ホルモンバランスを整えるなどそれぞれ異なった健康効果を持っています。

 

赤ワインといえばアントシアニンが有名ですよね。

この成分は肝機能を正常化したり、疲れ目の改善効果があります。

 

もうひとつレスベラトロールという成分も含まれていて、全ての人の体内にある長寿遺伝子を活性化させる働きをもっていて、老化しにくい環境を作るので、肌をきれいにする効果が期待できます。

お酒が飲める人は、積極的に赤ワインを飲みましょう!積極的っていっても飲み過ぎはいけません。ちなみに私は1滴も飲めません( ノД`)シクシク…

 

美肌効果が高いのはリンゴの皮に多く含まれるりんごポリフェノールです。リンゴを皮ごと食べることで肌をきれいに保つことができますよ。

腸内環境を整える

腸内環境

 

細胞がサビないように心がけることは大切ですが、新陳代謝を整えることも重要です。

 

体が本来持つ機能を正常化させるということです。どんなに体に良い食材や栄養を取り入れても、体がそれを受け付けなければ改善することはできませんよね。そのためには、腸内環境を整えることが重要なポイントです。

 

腸の中には善玉、悪玉、日和見という3種類の菌が存在しています。

 

この3つの菌がバランスよく存在していることで、腸内の環境は保たれます。しかし、このバランスはとても不安定で、ストレス、暴飲暴食、睡眠不足、喫煙、飲酒などによって簡単に乱れます。

 

腸内環境の乱れは、肌にとって最悪の環境です

腸内環境が乱れた結果、便秘、下痢などが生じますが、劣悪な環境が長期間続けば、血液がドロドロとした状態になり、体内に酸素や栄養が行き渡らなくなります。

免疫が低下することで、風邪をはじめとする病気にかかりやすくなります。

 

また、体内に必要な栄養素が吸収できないので、美肌に必要な栄養成分も届くことはありません

 

美容にも悪影響がおよび、肌の劣化が著しくなります。改善するには、食物繊維やヨーグルトが効果的ですが、腸に生きたまま届かせることが重要なので、機能性のあるタイプを用いると良いでしょう。

オリゴ糖も摂取すると善玉菌を増やすのに効果があります。

 

毎日摂取するにしても、砂糖はあまり良くないので、できれば無糖タイプのものを買ってきて、オリゴ糖かハチミツを入れればさらに美肌に磨きがかかりますよ。

 

きれいな肌の人は体の中から美容成分を補うことができています。

紫外線をシャットアウトする

紫外線

 

 

肌が老化する原因の多くは加齢よりも紫外線の影響が強いといわれています。

 

40代以降でもきれいな肌を維持できている人は、紫外線をシャットアウトする工夫をしています。

 

日焼け止めだけではなく、日傘や帽子を通年使用したり、屋内に居ても窓から遠い場所に座るようにします。紫外線を浴びるリスクは屋内外にかかわらずあります。海やプール、屋外でのスポーツで日焼けをすることは健康的ですが、美肌には大敵です。

 

紫外線を浴びてしまった場合には、できるだけ早く肌を鎮静化させて保湿することが必要です。紫外線を浴び放題にしたまま放置すると、肌の保湿成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが失われてしまうので、シワ、シミ、たるみが他の人より早く発生します。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸などは食材やコスメ製品からでは吸収力が弱いので、低分子化して配合されているサプリメントやドリンクを利用すると効果的です。

 

美容成分を飲んで補給する

ヘルスケア

 

肌をきれいにする方法で確実性が高くリスクが少ないのはサプリメントやドリンクを利用することです。

たとえば、肌の乾燥が気になる時にはセラミドが不足している可能性が高いです。セラミドは肌の角質層に存在する成分で、不足した状態が長く続くと肌の表面から雑菌が入りやすくなったり、トラブルの原因を受けやすくなるので、シミ、しわをはじめとして肌の老化が加速しやすくなります。

 

肌乾燥の原因にはヒアルロン酸やコンドロイチン不足も考えられます。コンドロイチンは軟骨成分でもあるので、不足しないようにすると美肌だけでなく健康維持にも効果が得られます。

 

また、ハリが足りない・たるんできたと感じた場合には、コラーゲンが不足しているかもしれません。

40歳を過ぎると急激に減少するので、まだ大丈夫ではなく、前もって補っておくくらいの準備をしても問題はありません。

 

このように、きれいな肌に必要な成分には、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドなど状況に応じて複数あります。

 

これらの成分は、加齢や生活環境によって減少するので、補わなければ肌の状態は劣化します。食材から摂取することもできますが、分子が大きく吸収しにくいため根本的な解決にはなりません。

 

サプリメントなら有効成分が濃縮されていますし、吸収されやすい大きさに加工されています。

 

ただ、サプリメントの場合、消化してからの吸収となるので、改善効果が実感できるまでには多少の時間が必要です。ドリンクタイプの場合には、ダイレクトに吸収されやすいので、即効で肌の状態を改善したい場合には、1ヶ月程度でも効果を実感しやすいと言えます。肌の状態に応じて、好みのドリンクを選べばよいのですが、改善目標を決めて探すと見つけやすいです。

 

 

サプリメントは種類が多く、どれを選んでよいかわからないと思いますが、私が実際に試してみたものは下の美肌サプリランキングからご覧頂けます。

20代~30代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

40代~50代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

美肌サプリレビュー
美肌サプリメントレビュー記事一覧はこちら

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
甘酸っぱくて美味しいイチオシ美肌サプリ♪
インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
プロフィール
女医"/
美肌サプリアドバイザー:MI
プロフィール
人気ブログランキング
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー