腸内美人 美肌

美肌サプリ人気ランキング/肌をきれいにする方法はこのブログで解決!

いつまでも美しくありたい女性のために、肌のハリやたるみを改善させる美肌サプリメントの紹介や、美容に良い食べ物など肌をきれいにする秘訣を伝授します。30代以上の女性は必見ですよ!

腸内美人の肌はキレイでした/これだけは知っておいてほしい食べ物5選

目安時間 約 8分

美肌になりたいと願う女性は多いですよね。もちろん私も例外ではありません。

 

肌をきれいにする方法を考えてみた時、どうしても使う化粧品に目を向けがちですが、本当の美肌を作るのは、化粧品ではないんです。

 

今回は腸内環境と美肌の関係について紹介します。

 

美肌になりたければ、まずは腸内環境を改善せよ

本当に肌をきれいにするために必要なことは、腸内環境を改善することなんです。腸内がきれいでないと美肌は生まれないとも言われているんですよ。

 

肌を根本的にきれいにするには、高級な化粧品を使うことではなく、肌に良いとされる栄養素がたくさん含まれている食べ物を摂取して、内側からキレイになることが必要です。

 

肌をきれいにする食べ物10選

 

↑以前このような記事を紹介しましたが、肌を綺麗にするために必要な栄養素がたくさん含まれている食べ物を、摂取することも重要です。

しかし、栄養を体内に吸収するのは腸の役割なので、腸内環境が良くないと効果が半減してしまいます。

腸内環境が悪いと肌荒れが酷くなる

便秘や下痢を繰り返しているとか、おならが臭い人は、腸内環境が良くないのかもしれません。

 

悪玉菌が優勢になっているのかもしれないですね。善玉菌が増えてくると便通も整い、腸内もきれいになります。

 

そうすると肌の調子も良くなるというわけです。お腹の調子が悪いと吹き出物ができたりしますよね。腸内環境は肌にあらわれるんです。

腸内美人になる食べ物5選

それでは、腸内美人になるための腸にいい食べ物をご紹介しますので、意識して摂るようにして下さいね。

ヨーグルト

腸内環境

 

 

まず1つ目は、ヨーグルトです。

 

ヨーグルトは腸にいい食べ物の代表ですが、これは善玉菌を発酵させたものなんですね。赤ちゃんの腸内にはビフィズス菌がいっぱいあるのですが、年齢を重ねてくるとどんどんビフィズス菌は減ってきます。それをヨーグルトで補うのです。できれば毎日摂るようにしましょう。

 

ヨーグルトの種類はたくさんありますが、甘ったるい嗜好性の高いものではなく、無糖のものがオススメです。

無糖のヨーグルトが食べられなければ、はちみつを入れるといいですよ。ハチミツも美容に良い成分がたくさん含まれていますので、一石二鳥です。

納 豆

納豆

 

 

2つ目は納豆です。

 

大豆製品は食物繊維が豊富なのでおすすめなのですが、特に納豆は発酵食品なので腸にいいんです。オリゴ糖が含まれていて、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。納豆と言えば朝食というイメージですが、吸収されやすいのは実は夕食時です。夕食時に納豆を食べるようにしましょう。

ミネラルウォーター

 

3つ目は食べ物とは違いますが、水です。

 

朝起きたら水をコップ1杯飲むと腸の活動が活発になります。体に水分が不足すると便秘になりやすいので、できれば1日に2リットルくらいの水を飲むようにしたいものです。

 

女優やモデルさんの中には、毎日2リットルの水を飲んでいるという人は多いんですよ。一気に飲むのではなく、時間をあけて少しづつ飲んで下さいね。水は冷たいものよりも白湯が良いですよ。

 

白湯の驚くべきパワーとは?体の代謝と肌の水分量をあげて健康と美肌をGETしよう

 

味噌(発酵食品)

 

発酵食品

 

そして4つ目は、味噌や漬物、塩麹などの発酵食品です。

 

簡単に言うと善玉菌を増やして、動きを活性化する働きがあります。特に味噌汁は毎日飲んでも飽きないものなので、オススメです。

 

ただし、注意点が一つあります。味噌汁を作る時には沸騰させてはいけません。大事な菌が死滅してしまうからです。料理の得意な人は沸騰させることは無いと思いますが、気付いたら沸騰していたということが無いように注意して下さいね。←私のことです(笑

食物繊維

 

こんにゃく

 

5つ目は、大豆(おから)、玄米、きのこ、豆類やこんにゃく、キャベツ、海藻類、果物といった食物繊維を含む食品です。

 

便秘改善のためには食物繊維をたくさん摂ると良いと言われていますが、食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があるのはご存知ですか。

水溶性食物繊維は、ぬるぬるした粘性があり、保水性が高いのが特徴のものです。脂肪の吸収を抑えたり、コレステロール値を減少させたりする効果があります。

 

不溶性食物繊維は、水に溶けにくく、水分を保持して便のかさを増やして排便を促す効果があります。腸内にある有害物質を外へ出す働きがあるものです。

 

どちらもたくさん摂れば良いと思いがちですが、不溶性食物繊維2、水溶性食物繊維1の割合で摂るのが良いバランスだと言われています。

食物繊維を摂る時に注意したいのは、不溶性食物繊維ばかり摂っているとかえって便秘になることもあるようです。水分をしっかり摂り、水溶性食物繊維も摂らないと便秘解消にはなりません。

 

5つ目は一つの食品に絞り込めないので複数の食べ物を紹介する形になりましたが、とても大事なのでこのような紹介の方法になりました。

 

ちなみにこんにゃくは肌をきれいにする食べ物10選でも紹介していますので、ご覧ください。

 

腸内美人になって肌をきれいにしよう

これらの食品を意識して摂ることで、腸内環境が良くなり美肌になっていきます。

 

腸内美人になることが本当の美人になることなのかもしれませんね。長い間便秘と吹き出物で悩んでいた人が、便秘が解消されたとたんに吹き出物も治り、肌がきれいになったという例があります。

 

便秘になると顔にポツポツと出てくるのは腸内環境が良くないからなのです。常に腸内環境のことを意識し、腸にいい食べ物をどんどん摂るようにしましょう。

 

同じパンでも全粒粉パンにするとか、ご飯なら玄米ご飯や麦ご飯にするなど、できるところから始めて徐々に腸内環境を整えていくようにしましょう。

 

一度にたくさん摂り過ぎると、お腹が緩くなることもあるようです。腸内環境は、当然個人差があるものです。ですから自分の体調を見ながら徐々に進めていくようにしましょう。

 

1日や2日で腸内環境は変わりません。慌てず、焦らずマイペースで整えていくようにしたいものですね。

 

腸内環境が良くなったといえるのは、ほぼ毎日決まった時間に便通があり、お腹が張ったりガスが溜まったりしない、お腹が痛くなったりしないことです。自分のお腹の調子はどうでしょうか。

20代~30代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

40代~50代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

美肌サプリレビュー
美肌サプリメントレビュー記事一覧はこちら

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
甘酸っぱくて美味しいイチオシ美肌サプリ♪
インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
プロフィール
女医"/
美肌サプリアドバイザー:MI
プロフィール
人気ブログランキング
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー