アンチエイジング 食べ物 トマト

美肌サプリ人気ランキング/肌をきれいにする方法はこのブログで解決!

いつまでも美しくありたい女性のために、肌のハリやたるみを改善させる美肌サプリメントの紹介や、美容に良い食べ物など肌をきれいにする秘訣を伝授します。30代以上の女性は必見ですよ!

アンチエイジングに効果的な食べ物/真っ赤なトマトのリコピンが効果的!

目安時間 約 5分

トマトは、美容食としては非常に優秀です。リコピンという栄養素を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

リコピンには抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的な食べ物だとされています。

 

また、トマトの旬や、最も効率よく栄養を引き出す調理法などをご紹介しましょう。

 

トマトはナス科の野菜で温帯気候では一年草ですが、熱帯気候では多年草です。

 

原産地はアンデス生まれのメキシコ育ちで、その後ヨーロッパへともたらされました。

 

当初は有毒植物の「ベラドンナ」に外観がよく似ていたので、食用ではなく観賞用でした。

 

イタリア料理やスペイン料理などには欠かせないトマトですが、意外と歴史は浅い食材です。

 

実は美味しいのは春先のトマト!?

生野菜

 

トマトを水に入れると浮くものと沈むものがあります。これは糖度の違いで、糖度が高ければ高いほど水に沈みます。外観は赤く完熟しているように見えるトマトですが、収穫の時期が違ってくるとその糖度も違ってきます。

 

完熟する前に収穫したトマトは、時間を置くと色は赤くなります。

 

しかし、トマトの糖度は枝に付いたまま完熟させないと糖度は高くなりません。

つまり、完熟前に収穫して赤くしても糖度は収穫時以上には上がらないということです。

 

トマトの旬というと夏の暑い時期ですが、傷みを防いで少しでも長く市場に出回らせるため、農家では早めに収穫されることが多く、甘みやうまみがイマイチというトマトが出回りやすくなります。

 

昔のトマトはうまかったというのもこんな事情があるのかもしれません。

 

最近では品種改良も進んで、枝に付いたままかなり完熟しても傷みが少ないものも出回ってきました。

 

それが「完熟トマト」といわれるものです。

 

早採りされた夏のトマトは、糖度は高くなくてもビタミンCが多く含まれています。

 

一方、春先のトマトは傷みの心配が少ないため、ゆっくりと完熟させたものを収穫します。

甘くておいしいトマトを食べるなら季節は春といえそうです。

 

美容や健康に効果のあるリコピンを効率よくとるには

「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど、トマトは健康や美容によい食材です。

 

有名なのがリコピンという栄養素でカロチンの一種です。

 

カボチャやニンジンに含まれる黄色の色素βカロチンと同じ仲間です。

 

リコピンは抗酸化作用が強く、活性酸素を抑える力があります。

 

活性酸素は細胞を攻撃して傷つけます。そこにリコピンがあると、先にリコピンを攻撃します。そのため細胞は活性酸素からの攻撃を逃れることができるという仕組みです。

 

リコピンは調理法によって吸収量を増やすことができます。

 

生よりは煮たトマト、さらに油でいためたトマトの方がリコピンの吸収力が高まります。

 

これは加熱することでトマトの細胞からリコピンが出やすくなり、さらに油に溶け出しやすい性質があるからです。

 

リコピンはトマトが甘くなくても、赤くなればなるほど増えます

 

そのため、完熟前に収穫されたトマトでも赤くなるまで待てばリコピンを増やすことができるということです。

 

そのためには冷蔵庫に入れずに室温状態に置き、完全に赤くなってから食べるようにします。多少甘くなくてもお料理に使えば、あまり問題はありません。

 

 

20代~30代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

40代~50代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

美肌サプリレビュー
美肌サプリメントレビュー記事一覧はこちら

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
甘酸っぱくて美味しいイチオシ美肌サプリ♪
インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
プロフィール
女医"/
美肌サプリアドバイザー:MI
プロフィール
人気ブログランキング
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー