アンチエイジング マッサージ クマ

美肌サプリ人気ランキング/肌をきれいにする方法はこのブログで解決!

いつまでも美しくありたい女性のために、肌のハリやたるみを改善させる美肌サプリメントの紹介や、美容に良い食べ物など肌をきれいにする秘訣を伝授します。30代以上の女性は必見ですよ!

顔のマッサージでアンチエイジング!/むくみ、クマを改善するマッサージを伝授します。

目安時間 約 5分

今回は、ツボやマッサージで肌をきれいにする方法について紹介します。

 

顔の第一印象を大きく左右する目元。年齢を重ねるにつれて、目元にシワやシミができたり、むくんだり、腫れぼったくなったり、クマができたり。

 

これでは、老け込んで見えて魅力的ではありませんよね。

顔のマッサージ・ツボ押しでリンパの流れを良くする

このような症状は、目の周囲のリンパの流れや血液の流れがなんらかの原因で滞ってしまった時によくおこります。

 

今回は、ツボやマッサージによってリンパや血液の流れをよくして、若いころのようにぱっと華やかで綺麗な目元を取り戻していきましょう。

 

【まぶたのむくみ予防】

糸竹空(シチククウ)

まぶたがむくんで腫れぼったくなっているかたにおススメなのが、「糸竹空(シチククウ)」と呼ばれる眉尻にあるツボです。

ゆっくりとイタきもちよいくらいの力で押してみましょう。

 

続いて、人差し指の関節を折り曲げて、親指をこめかみにあて支点としながら人差し指の関節部分で眉毛の目頭部分から眉尻にかけて端から端までこすってマッサージしていきましょう。

長時間のパソコンなどで目が疲れたときにしても気持ちがよく、視界がクリアになりますのでおススメです。

 

【目のクマ予防】

寝不足のときに目の下にクマができるかたも多いかと思います。

青いクマや黒いクマは目の周囲にある毛細血管を流れる血流やリンパの流れなどが滞ることによっておこります。

特に黒いクマは年齢を重ねるにつれて皮膚がたるむことによって目立ちやすくなるようです。

 

また、寝不足などさまざまな原因によって、このようになり、もともと皮膚が薄い部分ではありますが、加齢により皮膚がさらに薄くなり、血が滞ったものが目立つようになります。

 

このようなクマが目立つ人は、黒目の真下にあるちょうど目の下の骨とぶつかる位置にある「承泣(ショウキュウ)」のツボを刺激してみましょう。

 

こちらのツボを押した後、先ほどように、親指を支点にして、人差し指の関節で目の下のくぼみの骨の部分をなぞるようにマッサージしましょう。

目の周りは皮膚も薄く大変デリケートですので、優しい力加減でゆっくりと行うようにしてください。ゴシゴシと力強くこするとシミやシワの原因ともなりますので注意しましょう。

【若々しい首元を保つマッサージ】

顔はお化粧などでごまかしがきくかもしれませんが、首元には年齢がバッチリとあらわれてしまうといわれていますね。

気温が高いときにはスカーフなどをするのも暑いですし、なかなか隠しにくい部分でもあります。

 

若々しい首元にするためにおススメなのが、「天窓(テンソウ)」というツボです。耳のうしろの乳鎖突起の骨の部分から下に線をおろした部分と、のど仏から水平に線を引いたときに線が交わる部分で、首の横がわにあります。

 

首にあるツボではありますが、このツボは顔の血行促進効果もありますので、全体的に明るくツヤがよくなります。

このツボを押した後に、首元も耳の後ろから鎖骨にかけて下にさするようにマッサージするとより効果的です。

 

私も毎日欠かさずにマッサージをしていますが、目の周りのツボを刺激すると痛気持ちよくて、心地良いです。

 

今回は顔のマッサージでアンチエイジングについて紹介しました。別の記事で顔の筋トレでたるみ予防をする方法もありますので、こちらも一緒にやれば効果倍増ですよ(^^♪

 

顔の筋トレでたるみ予防/肌をきれいにする方法

 

20代~30代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

40代~50代の女性向け美肌サプリランキングはこちら

美肌サプリレビュー
美肌サプリメントレビュー記事一覧はこちら

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
甘酸っぱくて美味しいイチオシ美肌サプリ♪
インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
プロフィール
女医"/
美肌サプリアドバイザー:MI
プロフィール
人気ブログランキング
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー